ホーム > ペット火葬・ペット霊園訪問記 > 千葉県 > どうぶつセレモニー

ペット火葬・ペット霊園訪問記 第41回


どうぶつセレモニー
千葉県柏市

千葉県の柏市にある「どうぶつセレモニー」に訪問しました。
この霊園では、訪れる人たちをたくさんの動物たちが出迎えてくれます。

02 03
園内ではたくさんの動物が迎えてくれます
■霊園はいつごろ開園しましたか?

設立は平成元年です。その頃は周辺にペット霊園はありませんでした。動物のことがとても好きだった創業者がペットの最後をお手伝いできるような施設を作りたいと 思い、この霊園を開園しました。最初は火葬炉1基からスタートしたのですが、現在は3基になっています。
04
明るい待合室
■霊園の特徴をお話しください。

どうぶつセレモニーは合同火葬を実施していません。やむを得ない事情がない限りすべて個別の立ち合い火葬となります。当日は火葬炉の扉が閉まるところまでお立会いいただき、落ち着いた心で時間の許す限りゆっくりとお別れをしていただいています。また、お時間のない方やお急ぎの方については夜間対応もしています。夜7時頃の受付で9時までに火葬が終了する時間帯であれば、割増料金になりますがお受けしています。

05
メモリアルグッズも展示しています
■霊園に初めていらっしゃる方は、どのようなきっかけで来られるのでしょうか?

インターネットとタウンページを見て来園される方が多いですね。また、長年やっていますのでご紹介がきっかけの方も多いです。場所的には柏・我孫子・船橋・流山、遠方では横浜やさいたま、茨城などからお越しいただいています。リピーターの方も多くいらっしゃいます。

06
開放感のある中庭
07
合同供養塔
■ペット葬儀を依頼される方に対し、気を付けていることをお話しください。

まずはご予約いただく段階で、不安や疑問点をすべて説明することを心がけています。特に初めての方はわからないことも多く、不安に思われることが多いので。また先ほどもお話ししましたが、お骨上げまで丁寧に時間の許す限りゆっくりとお別れをして頂けるように心がけています。

■お客様のエピソードで思い出深いものがありましたらお話しください。

思い出話や大変だった闘病のお話など、お客さまが話して下さることは胸に響くことばかりです。エピソードもたくさんありますが・・・
いつだったか、おじいちゃまが一人でワンちゃんの火葬にいらしたのですが、あっけらかんとしていてお別れもそこそこに「タバコ吸ってるわ」と言い残して行ってしまいました。 これでいいのかなと思いながらワンちゃんが包まれていたタオルを開けてみると中からはオヤツのほかにワンちゃんの健康記録ノート。飲み残しの薬。
失礼ながら中を見ると毎年きっちり同じ日に予防接種とフィラリア予防に行っていた記録が… あぁさっきのは照れ隠しだったんだな、と微笑ましく思いました。

06
三機の火葬炉
07
納骨堂
■最後にこれからこの霊園にいらっしゃる方へメッセージをお願いします。

どうぶつセレモニーは、緑が多く季節の花々が咲く明るい霊園です。園長をはじめスタッフ全員が各自お引き取りから火葬まで、すべての仕事ができる体制で営業しています。また犬・猫・うさぎ・鳥などたくさんの動物たちが園内で暮らしていますので、ぜひお気軽にお越しください。

■インタビュー後記

スタッフは皆さん女性で、楽しくインタビューさせていただきました。園内のどこを見渡しても細かいところまで管理が行き届いていました。庭園のようなこの霊園は、大切なペットを失った飼い主たちを、きっと明るい気持ちにさせてくれるに違いありません。


どうぶつセレモニー
04-7191-8587
電話受付:7:00〜21:00(年中無休)
会社名 どうぶつセレモニー
住 所 〒277-0923
千葉県柏市塚崎1407-7
電 話 04-7191-8587
アクセス 高速道路のご利用は柏IC又は千葉北ICのご利用が便利です。
>> 詳細ページへ
>> 訪問記一覧ページへ
   

TOPへ

ペット葬儀・霊園検索

安心マーク

ペット火葬・霊園訪問記

コンテンツ

 ペット葬儀のいろいろ

自宅まで訪問 移動火葬車

 ペット葬儀のあとに

ペットメモリアルグッズ ペットの自宅供養〜骨壷がそのままになっていませんか? ペットロスを乗り越えよう


twitter