ホーム > ペット葬儀のいろいろ 散骨

ペット葬儀のいろいろ 散骨、海洋葬

■散骨とは? 海洋葬、林野葬(山間葬)、宇宙葬

人々の意識の変化により、死んだら自然に還るという意味で海洋葬を望む人が近年増えてきたようです。
また、法的にみても以前は違法と思われていた海洋散骨が節度を守ればOKといわれたことも影響しているように思います。
次のような理由が考えられます。
 ・子供がいない、お墓を守る人がいない。
 ・費用が高いお墓を用意できない。お墓がない。
 ・故人が海が好きだった、生命の源の海に還りたい。
 ・お墓には入りたくない。  など。

ここ数年の有名人の海洋散骨や「千の風になって」のヒットなどにより人々の意識が変わりつつあることもあり、この傾向はさらに大きくなっていくと考えられます。

費用の問題も大きな要因です。お墓をそろえることは相当なお金がかかります。少子化で子供がいない、お墓を見てくれる人がいないという理由は今後益々大きな問題となってきます。
海洋葬は費用も安く、今後の手入れ等の問題もないということで希望する人々のニーズを満たしています。

また、人だけでなく近年はペットにも同様の傾向がでて少しずつ広がり始めています。ペットの場合は、人よりも規制的に縛られていないこともあり、費用も低価格でできるという利点もあるようです。従って、ペット散骨、ペット海洋葬は今後少しずつ広がっていくと考えられます。



   

ペット葬儀・霊園検索

安心マーク

ペット火葬・霊園訪問記

コンテンツ

 ペット葬儀のいろいろ

自宅まで訪問 移動火葬車

 ペット葬儀のあとに

ペットメモリアルグッズ ペットの自宅供養〜骨壷がそのままになっていませんか? ペットロスを乗り越えよう


twitter